HUNTER×HUNTER攻略wiki

mobageのHUNTERxHUNTER(ハンターxハンター)バトルコレクションの攻略wiki

ジン=フリークス

ジン=フリークス

レア度オーラ最攻最防
ジン/二ツ星ハンターSR2092507570
ダブルハンター
ゴンが生まれてすぐに旅立った父親。ゴンはジンのいとこのミトに引き取られた。サトツが一度会ってみたいと、色々調べてみてもジンのことは全く分からなかったという
ゴンの偉大なる父親であり、二ツ星ながら三ツ星並の実力を持つ優秀なハンター。ハンター試験審査員のサトツを始め、彼に憧れるハンターは多く、しかしその情報は制限されているため実態はあまり知られていない。ゴンの目がジンとそっくりだと言われることが多く、父のジンも精悍な男であろうことが推測できる
ジン/ハンター冥利SR2483809450
予測的中
ゴンの父親で、二つ星ハンター。会長が実力を認めた「十二支ん」の一人でもある。バックレ屋と言われるほど、十二支んの会合にも姿を見せないようだが、ネテロ会長の死後に行なわれた会合に姿をあらわした。次期会長を決める選挙で、投票ルールがくじ引きで決まることを事前に想定し動いていたようだ
ゴンの父親で、会長に実力が認められた「十二支ん」の一人。常に自分が楽しむことしか考えていないが、ネテロ会長の意志を継ぐ気持ちは持っている。会長選挙においての流れを予測し、事前に投票ルールを記載した案をビーンズに託していた
ジン/遺跡発掘の功績SR2490908740
標的捕捉
12歳になる少し前に、ハンターを目指して生まれ育ったくじら島を飛び出した。現在は世界をまたにかけて活躍しているプロハンター。その功績は高く評価されており、遺跡発掘の分野では私財を使い修復も行い、将来的な遺跡の保護を行った。今ではジンの行った仕事が遺跡管理のマニュアルとされているほど
息子のゴンを従妹のミトに預けて旅立ったプロハンター。幅広い功績を残し、多くのハンターから尊敬されている。ルルカ遺跡という場所は、ジンが発掘を行い、私財を使って完璧な修繕を行った。現在は一般人も観ることができるように環境整備されている
ジン/さすらいの男SR2498008030
放浪の英知
二ツ星のプロハンター。くじら島の出身だが、息子のゴンを従妹のミトに預けてハンターの旅に出てから一度も島に帰っていない。相当の実力の持ち主で名は知れ渡っているにも拘らず、電脳ネットで調べても、情報のやりとりが制限されており謎が多い人物である。わがままな所もあるが、楽観的で一直線なところはゴンにそっくり
世界を飛び回っている二ツ星のプロハンター。ゴンの父親であり、カイトにハンターとしてのノウハウを教えた人物でもある。遺跡のハントでも様々な功績を残していて実力は三ツ星並みだが、照れ屋な性格のせいか、本人が申請をしていない。型破りな性格のため周りの仲間はしばしば振り回される
ジン/父子の約束SR25
威厳に満ちた態度
ゴンの父親でニツ星ハンター。面倒な性格からか、他のハンターからはあまり快く思われていないようだ。ハンター協会会長選挙の会場にてゴンと再会する。カイトのことをまくし立てるように報告するゴンを前に慌てふためく様子を見せるが、ゴンが「オレが本当は死ぬべきだったのに」と言ったことに対して「それは違う」と強く諭した
ゴンの父親で13代会長総選挙のルールを考えた人物。自らも立候補はしたものの選挙が読み通りに動くかを見ることに徹していた。アルカの能力によって回復し選挙会場に現れたゴンと再会を果たす。しかし、泣きながらカイトのことを話すゴンに対してどうしていいかわからずあたふたしてしまう。その様子はかなり珍しかったらしく、ドゥーンやリストまでも驚いていた
ジン/父からの挑戦状SR25799010610
絶対信念
全世界でプレミアがつけられているゲーム・グリードアイランドの制作者であり、最高責任者。ドゥーンやリストら仲間と11人でグリードアイランドを作りあげた。あっけらかんとした俺様気質で、仲間たちに呆れられることもしばしば。しかし本当は人との繋がりを何よりも大切にしており、素直になれないだけである
仲間と11人でグリードアイランドを制作した凄腕ハンター。このゲームを通じ、息子のゴンに向けて様々な試練を与えている。ゲームの名前を決める際には本来“WDWUNE”であったドゥーンの綴りを“DWUN”に変える強硬手段に出るなど、自分がこうと決めたら強引に突き通す頑固なところがあり、そういった性格は息子のゴンに受け継がれている
ジン/樹の上の夢語りSR25837010230
知的好奇心
世界をまたにかけて活躍しているプロハンター。相当な実力の持ち主で名は知れ渡っているにも拘らず、電脳ネットで調べても、情報のやりとりが制限されており謎が多い人物である。わがままな所もあるが、楽観的で一直線なところはゴンにそっくり
ゴンの父親でニツ星ハンター。幅広い功績を残し、多くのハンターから尊敬されている。自ら制作したグリードアイランドも、ゴンの成長の手助けになればとも考えており、離れていながらも息子のことはずっと気にかけている。しかしシャイな性格のため直接会うのは恥ずかしいらしく、会う事を拒んでいたがハンター協会会長選挙の会場で再会を果たした
ジン/ハンター十ヶ条の解釈SR2591109490
一番の収穫
ゴンの父親で、二つ星ハンター。会長が実力を認めた十二支んの一人でもある。常に自分が楽しむことしか考えていないが、ネテロ会長の意志を継ぐ気持ちは持っている。会長選挙の流れを予測し、事前に投票ルールを記載した案をビーンズに託していた
十二支んのメンバーで、13代会長総選挙の投票ルールを考えた人物。自らも立候補はしたものの選挙が読み通りに動くかを見ることに徹していた。第8回投票の前には最終候補者であるチードルにパリストンの真の狙いと“Xデー”の存在を伝える
ジン/探究への情熱SR2598508750
自由と探究
放浪癖のある二ツ星ハンター。13代会長総選挙にしぶしぶ参加していたところ、危篤状態から回復した息子・ゴンが現れ、約10年ぶりの再会を果たす。「カイトは自分が殺した」と己を攻め立てるゴンをなだめ、本人に謝るようにと教示。その後は姿をくらますつもりであったが、周りのハンター達からヒンシュクを買い、改めて会うことを約束した
多くの分野で大きな功績を残し、サトツらからも敬われている遺跡ハンター。息子のゴンと世界樹のてっぺんで落ち合い、会っていなかった約10年を埋めるように様々なことを語り合った。「目の前にない何か」を求めて世界を飛び回っていることを明かし、道草を楽しむようにとゴンにエールを送る。また、紛失していたハンターライセンスも無事に受け取った
ジン/会長の意思を継ぐ者SR25111607440
身代わりパンダ
ゴンの父親で、世界を股にかける二ツ星ハンター。遺跡の修繕・保護においての仕事は高く評価され、現在では遺跡管理のマニュアルとして各国でとりいれられている。会長が実力を認めた「十二支ん」の一人でもある。次期会長を決める選挙で、投票ルールがくじ引きで決まることを事前に想定し動いていたようだ
ジン/真実を知るためにSR25111607440
不可欠な知識
ゴンの父親。選挙会場でゴンと再会を約束してしまったため、世界樹の頂上で待っていた。ゴンから欲しいものは何かと聞かれて「今、目の前にないもの」と答えた。そしてハンターライセンスを取ったのは、ある王族の埋葬施設に入るためだったこと、これから行きたい場所は地図の外側にあることなどを息子に語って聞かせた
ゴンの父親。12歳になる直前に「欲しいものがある」との理由でハンターを目指して島を飛び出し、ライセンスを取得。その後ネットで考古学マニアのサイトやブログを巡り仲間を募り、15歳で特定非営利活動法人を設立。王墓の調査と修繕を行なった。現在は世界地図の外側にあるという大きな世界を目指している
ジン/遺跡への熱意SSR271176010430
的確な指示
ゴンの父親でもある、世界を股にかける二ツ星ハンター。遺跡発掘においては、私財を使って完璧な修繕を行い、将来的な遺跡の保護も考慮に入れて一般人も観覧できるよう環境整備を施すなどして責務を全う。他のハンター達から賞賛され、今ではその仕事が遺跡管理のマニュアルとして世界的に取り入れられている
ゴンたちが挑戦したハンター試験の試験官であったサトツほか、多くのハンターが手本としている伝説的な二ツ星ハンター。ルルカ遺跡の発掘者でもある。一国の大統領クラスの権力と莫大な財産を持っており、電脳ネットワークの極秘会員にも個人で登録。彼に関するあらゆる情報交換が禁止されているため、多くの謎に包まれている
ジン/走りゆく背中SSR30987012080
慧眼の士
世界をまたにかけて活躍しているプロハンター。12歳になる前に、ハンターを目指して生まれ育ったくじら島を飛び出した。それから10年後、息子のゴンを抱えて帰島したが、従妹であるミトに子供を預けて再び旅立ち、それ以来帰ってきていない。その際に、「ゴンがハンターになったら渡してほしい」と鉄箱を置いていった
息子のゴンを従妹のミトに預けて旅立ったプロハンター。幅広い業績を残し、多くのハンターから尊敬されている。自ら制作したグリードアイランドも、ゴンの成長の手助けになればとも考えており、離れていながらも息子のことはずっと気にかけている。しかしシャイな性格のため直接会うのは恥ずかしいらしく、逃げまわっている
ジン/夢追い人SSR331271012230
活きた情報
ゴンの父親。選挙会場でゴンと再会を約束してしまったため、世界樹の頂上で待っていた。ゴンから欲しいものは何かと聞かれて「今、目の前にないもの」と答えた。そしてハンターライセンスを取ったのは、ある王族の埋葬施設に入るためだったこと、これから行きたい場所は地図の外側にあることなどを息子に語って聞かせた
ゴンの父親。15歳で特定非営利活動法人を設立し、王墓の調査と修繕を行なう。弟子であるカイトに「自分を探し当てる」という最終試験を出した際、自らのハンターライセンスを預けていたが、カイトがくじら島を訪れた際に落とした事に気が付かず、ゴンから受け取ることとなった。現在は世界地図の外側にあるという大きな世界を目指している
ジン/託す信頼と夢SSR341426011680
誰もが認める実績
ジン/王墓の真実SSR341556010380
信頼の条件
ゴンの父親で二ツ星の称号をもつ遺跡ハンター。15歳で特定非営利活動法人を設立し、王墓の調査と修繕を行なう。ゴンと世界樹のてっぺんで落ち合い、会っていなかった約10年を埋めるように様々なことを語り合った。「目の前にない何か」を求めて世界を飛び回っていることを明かし、道草を楽しむようにとゴンにエールを送る
多くの分野で大きな功績を残し、サトツらからも尊敬されている遺跡ハンター。会長総選挙が終わり、世界樹のてっぺんでゴンと語らうことに。ゴンから欲しいものは何かと聞かれ「今、目の前にないもの」と答える。ハンターライセンスを取ったのはある王族の埋葬施設に入るためだったこと、大切なものはほしいものよりも先に得られたこと、そしてこれから行きたい場所は地図の外側にあることなどを息子に語って聞かせた
ジン/シリーズ4周年記念verSSR351373013210
感謝!
HUNTER×HUNTERバトルコレクションのシリーズ4周年を祝ったジンの記念カード
HUNTER×HUNTERバトルコレクションのシリーズ4周年を祝ったジンの記念カード
ジン/自由奔放SSR351481012130
創意工夫
ゴンの父親で、サトツほか多くのハンターが手本としている伝説的な遺跡ハンター。二ツ星ハンターの称号を持つ。一国の大統領クラスの権力と莫大な財産を持っていると言われている。「念能力者としては間違いなく世界で五本の指に入る」と評価されるほどの実力者である
ゴンの父親で、世界を股にかける二ツ星ハンター。会長が実力を認めた「十二支ん」の一人。放浪癖がありバックレ屋と言われるほど、十二支んの会合にも姿を見せないが、ネテロ会長の死後、誰よりも早く駆けつけるなど会長の意志を継ぐ気持ちは持っているようだ。会長選挙においての流れを予測し、投票ルールを記載した案を事前にビーンズに託していた
ジン/世界の外側へSSR351616010780
自由気ままな行動
ゴンの父親でもある二ツ星ハンター。遺跡の修繕・保護においての仕事は高く評価され、現在では遺跡管理のマニュアルとして各国でとりいれられている。ゴンが産まれて間もない頃にくじら島に帰郷し、ゴンをミトに預けて再び旅立った。現在もハンター仲間でさえ居場所をつかめないほど自由奔放に世界中を飛び回っている
ゴンの父親で二ツ星の称号をもつ遺跡ハンター。15歳で特定非営利活動法人を設立し、王墓の調査と修繕を行なう。ゴンと世界樹のてっぺんで落ち合い、会っていなかった約10年を埋めるように様々なことを語り合った。「目の前にない何か」を求めて世界を飛び回っていることを明かし、道草を楽しむようにとゴンにエールを送る
ジン/真実の向こう側LR401653018650
天与の才
ゴンの父親でもあるプロハンター。遺跡の発掘・保護やグリードアイランドの開発といった数々の功績を残していて、その存在は伝説化しつつある。照れ屋でへそ曲がりな性格のためか自分に会いたいと望むゴンに、なぜか多くの試練を課して会うことを拒否。しかし、その成長ぶりは風の便りで耳にしている
ゴンの父親でもある二ツ星ハンター。遺跡の修繕・保護においての仕事は高く評価され、現在では遺跡管理のマニュアルとして各国でとりいれられている。ゴンが産まれて間もない頃にくじら島に帰郷し、ゴンをミトに預けて再び旅立った。現在もハンター仲間でさえ居場所をつかめないほど自由奔放に世界中を飛び回っている
ジン/念能力者の最高峰LR452638017600
底知れぬ天賦の才
ジン/会長の遺志を継ぐLR503007022700
道草道楽
Last-modified: 2014-05-29 (木) 23:50:36 (1480d)
GOOD 0 ソーシャルボタン表示

本記事へのコメント(全0件)

コメントはありません。