HUNTER×HUNTER攻略wiki

mobageのHUNTERxHUNTER(ハンターxハンター)バトルコレクションの攻略wiki

シュート=マクマホン

シュート=マクマホン

レア度オーラ最攻最防
シュート/片腕の慎重派R1457806020
慎重な臆病
モラウの弟子であるUMAハンター。「割符を一カ月間手放すな」と指示されており、すなわちそれはゴンとキルアとの対戦を意味する。しかし、臆病で人を傷つけるのが苦手な性格のため、ナックルのように自ら攻撃を仕掛けることができない。そのため、まずは追跡を重ねて相手の人間性をチェックしている
モラウに師事している片腕のプロハンター。弱気な性格で極度な慎重派のためナックルと言い争いになることが多々あるが、操作系能力が発動した時の実力はナックルにも引けを取らない。NGL行きを賭けてキルアと決闘することになるが、とある発動条件の制限のためになかなか闘いを仕掛けられず、一カ月間尾行をし続けた
シュート/臆病なリアリストR1651907790
周囲警戒
キルアとの闘いに勝ち、NGL行きの切符を手に入れたプロハンター。小心者で最初の一歩を踏み出すのに時間がかかるが、一方で冷静な現実主義者であるため感情的なナックルをなだめることも多い。左腕がない代わりに籠を隠し持っており、ある一定以上のダメージを敵に与える事で全身か一部を閉じ込めて自由に出し入れすることができる
キメラアントの討伐を行うためにナックルらとNGLへ向かったUMAハンター。兵隊蟻の訓練に利用されて無残な姿になったカイトを発見し、籠に入れてゴンたちのもとへ連れて帰った。チャンスにビビる性格で、かなり気弱だが戦闘力は高い
シュート/秘めた左腕R1658407140
戦う意志
ネテロ会長から、「割符を1カ月間守りきれ」という任務を課せられたハンター。28歳、AB型。ナックルと共にモラウの弟子である。UMAハンターであるにもかかわらず弱気な性格であるため、ナックルと意見が割れることもしばしば。ゴンとキルアが弱っている所を狙おうとするも、一歩が踏み出せず断念した
MGL行きの切符をかけてゴンとキルアと闘うUMAハンター。自ら名乗り出て勝負を挑むナックルと違い、陰でゴンとキルアの後をつけて様子を窺うなど、大変弱気な性格。そのためこれまで数多くのチャンスをつぶしてきた。しかし、いざ闘うとその実力は洗練されたもので、キルアをも簡単に翻弄。隠れている左腕に秘密があるらしいが……?
シュート/奥義への確信SR2483809450
無謀な突進
キメラアント討伐軍の一員として宮殿に突入した直後、ユピーの一撃を間近で浴びて右足を負傷。しかし、無意識のうちに残った脚で浮かぶ腕の上に立って移動すると、右目を塞いで再びユピーの目前に現れた。元々は臆病な性格であったが、今は追い込まれる程に力が漲っていく状況を楽しんでさえいる
破壊されてしまった右脚をものともせず、残った脚と浮遊する“腕”を駆使してユピーと対峙。その凄まじいスピードと恐ろしいほどの気迫は、ユピーの全神経をコンマ数秒防御へ集中させることに成功した。その後も劣勢は変わらなかったが、致命傷すら恐れぬシュートの無謀な突進はユピーの精神に大きな影響を与えた
シュート/覚悟の時SR2494408390
臨戦態勢
キメラアントの王がいる宮殿に乗り込むべく、師匠のモラウらと共に準備を進めるハンター。左腕がなく、体から独立した3つの手を自在に操ることができる。気が弱く、今回の宮殿突入作戦にも不安を抱いている
ナックルと行動を共にしているUMAハンター。操作系能力の持ち主で、ダメージを与えた標的の一部または全身を閉じ込める籠を持っており、ピトーに弄ばれ凶暴化したカイトを運び出したこともある。弱気な性格だがその分、念には念を入れて慎重に行動するタイプで、宮殿突入作戦においても様々な方から推測し、対応を捻出している
シュート/闘う覚悟SR25744011160
閉鎖空間
キメラアント討伐隊入りをかけて、 1カ月間割符を手放すなとネテロ会長に指示されたプロハンター。普段は弱気な性格のため1カ月も尾行していたが、ゴンとナックルの決闘を見ていよいよ闘うことを決意。隠していた左腕は肩の先から手首までがなく、3つの手が浮かんで各々が意志のもとに動いているという異様な姿であった……
「負けた者が勝った者に割符を渡す」という条件のもと、キルアとの闘いに臨んだUMAハンター。宙に浮いた3つの手を“隠”を使わずに操る操作系能力の持ち主。持ち前の鋭い洞察力でキルアの心の揺らぎを見抜き、容赦のない攻撃で圧倒。キルアの電撃には警戒心を抱いている
シュート/湧き出る感情SR2594809120
号泣と絶叫
キメラアント討伐隊の一員として東ゴルトーの宮殿に突入。不意の“龍星群(ドラゴンダイヴ)”に衝撃を受けている間にゴンに先手を取られてしまう。好機には尻込みして弱気になる傾向にあったシュートは、その勇ましいゴンの姿に感動を覚え、長い間抜け出せなかった自分の檻を壊すキッカケとなった
師のモラウに率いられ、キメラアントの王がいる宮殿に突入したUMAハンター。ユピーとはち合わせになり、飛ぶ腕とカゴを操作しようとした瞬間にゼノの“龍星群(ドラゴンダイヴ)”が宮殿をつらぬく。全員が怯んだその隙に万が一を想定して自分の代わりにユピーに向かっていったゴンを見て、号泣し絶叫したいほどの感動を覚えた
シュート/逆境の支配者SR25102308370
断固たる決意
プロハンターでモラウの弟子の一人。キルアとの戦いで割符を勝ち取り、キメラアントの討伐隊に加わった。宮殿侵入時の作戦では、ナックル、メレオロンと共にモントゥトゥユピーの相手をすることになっていた。しかし侵入直後に想定外の状況が重なり、ゴンがユピーに対して向かっていったのを見て勇気づけられ、自らの檻を壊すことが出来た
UMAハンターで操作系能力者。好機には尻込みして弱い傾向があるが、逆境時には独特の思考展開を用いて本領を発揮することが出来る。ユピーとの戦いの前までは危険を恐れ避けていたため、そのことに自身すら気付くことはなかったが、ゴンの行動に感化され自らの檻から放たれることによって、腕の上に乗って闘うという奥義を編み出した
シュート/逆境を越えた意志SSR30987012080
役目を果たす
キメラアント討伐隊の一員として東ゴルトーの宮殿に突入。不意の“龍星群(ドラゴンダイヴ)”に衝撃を受けている間にゴンに先手を取られてしまう。好機には尻込みして弱気になる傾向のあったシュートは、その勇ましいゴンの姿に感動を覚え、長い間抜け出せなかった自分の殻を破ることに…
キメラアントの横暴と侵略を阻止するため、王のいる宮殿に乗り込んだプロハンター。底知れぬオーラを放つ怪物となったユピーの一撃で右脚を負傷するも、無意識の内に残った脚で腕の上に立ち、再びユピーに立ち向かっていった。過去に試したことはなかったが、これこそが自分の奥義だと確信。追い込まれるほど力が漲って来ることを楽しんですらいた
シュート/正義の小心者SSR301075011200
浮遊する3つの手
モラウの弟子であるUMAハンター。ネテロ会長からNGL行きを賭けて、ゴンとキルアと対決することを命じられる。気が弱い性格でなかなか自分から攻撃を仕掛けることができず、ナックルとの戦いで疲労しているゴンとキルアを狙うも動くことができなかった。ナックルがゴンと闘い続けた1か月の間、尾行を続け仕掛ける機会を伺っていた
モラウに師事している片腕のプロハンター。操作系能力者で、NGL行きの割符を掛けてキルアと戦った。人を傷つけることが苦手で、“相手を傷つけること”が能力の発動条件となっている。左腕が無く、右腕の袖よりも丈の長い左腕の袖の部分は、籠と3つの手が隠されている
シュート/限界への跳躍SSR321220011740
暗い宿
キメラアント討伐隊メンバーの一人。王が滞在する宮殿に突入した際は、ユピーと対峙する。左腕がなく、普段は服の下に3つの手を隠しており、それらを自在に操ることができる。モントゥトゥユピーとの闘いの中では、片足で手の上に立ち、空中を自由に飛びまわることで複数の触手による攻撃を避けた
キメラアントの王がいる宮殿に乗り込むべく、師匠のモラウらと共に準備を進めるハンター。操作系能力の持ち主で、標的の一部を閉じ込める籠を持っており、モントゥトゥユピーの目玉一つを奪う。これによりユピーの精神に少なからず影響を与えた
シュート/逆境時の本領SSR321364010300
極限の檻
圧倒的な強さでキルアをねじふせ、キメラアント討伐隊入りしたプロハンター。しかし普段は弱気で逃げ腰のため、師であるモラウや同志のナックルから苦言を受けることも多い。宮殿に突入してすぐに大階段でユピーと対峙。相手が好戦的な動きを見せたため、近くにいるはずのナックル達に被害がいかないよう動きをとめてベストな時を待った
師のモラウに率いられ、キメラアントの王が滞在する宮殿に突入したUMAハンター。ユピーとはち合わせになり、飛ぶ腕とカゴを操作しようとした瞬間にゼノの“龍星群(ドラゴンダイヴ)”が宮殿をつらぬく。全員が怯んだその隙に万が一を想定して自分の代わりにユピーに向かっていったゴンを見て、号泣し絶叫したいほどの感動を覚えた
シュート/ハロウィン2015verSSR341219013750
ゴーストラフレシア
ハッピーハロウィン!シュートが描かれた2015年10月のハロウィン限定仕様のカード
ハッピーハロウィン!シュートが描かれた2015年10月のハロウィン限定仕様のカード
シュート/慎重な小心者SSR341219013750
闘いへの覚悟
モラウの弟子であるUMAハンター。臆病で人を傷つけるのが苦手な性格のため、ナックルのように自ら攻撃を仕掛けることができない。そのため、まずは追跡を重ねて相手の人間性をチェックしている。左腕の袖の部分に「カゴと3つの手を」を隠しており、それらと“相手を傷つけること”で発動する念能力を使い戦う
モラウに師事している片腕のプロハンター。苦手である「人を傷つけること」が能力の発動条件となっている。“暗い宿(ホテル・ラフレシア)”は一定以上のダメージを与えることで、対象者の体の一部を専用の籠に閉じこめることができる。標的の全身を籠の中に入れるには、全身に深手を負わせる必要があるようだ
シュート/命を恐れぬ気迫SSR341219013750
限界に近づく飛翔
キメラアントを討伐するため、王のいる宮殿に乗り込んだプロハンター。底知れぬオーラを放つ怪物となったユピーの一撃で右脚を負傷するも、無意識の内に残った脚で腕の上に立ち、再びユピーに立ち向かっていった。過去に試したことはなかったが、これこそが自分の奥義だと確信。追い込まれるほど力が漲ってくることを楽しんですらいた
破壊されてしまった右脚をものともせず、残った脚と浮遊する“腕”を駆使してユピーと対峙。その凄まじいスピードと恐ろしいほどの気迫は、ユピーの全神経をコンマ数秒防御へ集中させることに成功した。その後も劣勢は変わらなかったが、致命傷すら恐れぬシュートの無謀な突進はユピーの精神に大きな影響を与えた
シュート/弱気なUMAハンターSSR341271013230
死力の闘う時
シュート/真夏の怪談verSSR341322012720
浮遊する3つの火
シュート/決められぬ決心SSR341322012720
弱気な性格
モラウの弟子であるUMAハンター。ネテロ会長からNGL行きを賭けて、ゴンとキルアと対決することを命じられる。気が弱い性格でなかなか自分から攻撃を仕掛けることができず、ナックルとの戦いで疲労しているゴンとキルアを狙うも動くことができなかった。ナックルがゴンと闘い続けた1か月の間、尾行を続け仕掛ける機会を伺っていた
モラウに師事している片腕のプロハンター。苦手である「人を傷つけること」が能力の発動条件となっている。“暗い宿(ホテル・ラフレシア)”は一定以上のダメージを与えることで、対象者の全身もしくは一部を専用の籠に閉じこめることができる。標的の全身を籠の中に入れるには、全身に深手を負わせる必要があるようだ
シュート/檻からの解放SSR341478011160
独特の思考展開
シュート/浮遊する3つの左手LR421917014470
暗い宿
モラウの弟子であるUMAハンター。左右非対称の服を着ており、左腕を覆う袖の中には念能力で使う“手とカゴ”を隠し持つ。かなり気弱な性格だが、逆境時には独特の思考が働き本領を発揮する。ユピーとの戦いの以前は危険を恐れ避けていたため、そのことに自身すら気付くことはなかったが、ゴンの行動に感化され自らの檻から放たれることによって、腕の上に乗って闘うという奥義を編み出した
モラウに師事している片腕のプロハンター。苦手である「人を傷つけること」が能力の発動条件となっている。“暗い宿(ホテル・ラフレシア)”は一定以上のダメージを与えることで、対象者の体の一部を専用の籠に閉じこめることができる。標的の全身を籠の中に入れるには、全身に深手を負わせる必要があるようだ
Last-modified: 2014-02-13 (木) 23:30:51 (1585d)
GOOD 0 ソーシャルボタン表示

本記事へのコメント(全0件)

コメントはありません。