HUNTER×HUNTER攻略wiki

mobageのHUNTERxHUNTER(ハンターxハンター)バトルコレクションの攻略wiki

ノブナガ=ハザマ

ノブナガ=ハザマ
幻影旅団の団員で、団員ナンバーは1。
居合いの達人。

レア度オーラ最攻最防
ノブナガ/無敵の間合いR1464905310
円の監視
幻影旅団の一員。普段はサムライの髷のような髪型をしているが、街中では目立たないように長髪をおろすこともある。旅団内では特攻役を務め、時には捨て石となることも厭わない。強引にゴンを旅団に勧誘しているが、仲間のマチには反対されているようだ。刀での居合いを得意としている
超危険人物の集まり、幻影旅団のメンバー。結成時からのメンバーであり、仲間のウボォーギンとは古い付き合いである。捕まえたゴンとキルアを監視していた際、キルアの捨て身の覚悟を見抜き無駄なことは止めるよう諭した。しかし本来は直情型の短気な性格で、しばしば他のメンバーと対立することあるようだ
ノブナガ/網を張る蜘蛛R16
広場のオトリ役
超危険人物の集まりである幻影旅団のメンバーで、居合いの達人。団員であるウボォーギンとは旅団結成前からの仲であり、仕事でもよくコンビを組んで行動していた。ヨークシンシティでウボォーが“鎖野郎”との決着をつけに行ったまま戻ってこないことから、その身を案じている
世界で暗躍する幻影旅団の一員。仲間のウボォーギンが“鎖野郎”に倒されたと分かった時には団長の命に逆らってでも敵討ちをしようとした程、旅団の中では珍しく人情に熱い人物である。マチと組んで街中で“鎖野郎”をおびき出そうと罠を張っているが……
ノブナガ/雨の襲撃R1671305850
間合いの斬撃
世界各地で凶悪犯罪を繰り返している盗賊集団の一員。仲間の中でもウボォーギンと組むことが多く、鎖野郎への恨みを強く持つ。クラピカへの手かがりとして緋の眼のコピーを追いかけ、ホテルを出て車で移動中のスクワラを問い詰めた。居合いの達人であり、半径4メートルの間合いに入ったものは一瞬で切り捨てることができる
ブラックリストのなかでも高危険度に指定されている盗賊集団、幻影旅団のメンバー。剣を使って戦い、ノブナガの“円”の間合いに入ったものは一瞬で斬ることができる。旅団への忠誠は絶対だが、仲間の死の復讐のために団長であるクロロに刃向う一面も
ノブナガ/居合の達人SR2075107220
居合の構え
幻影旅団のメンバーで、居合抜きの達人。メンバーの中でも武闘派であり、古株のウボォーギンとはよくコンビを組んでいる。人を殺すことに何のためらいもない冷酷な男だが、見込みのある者には優しい一面を見せることもある。ウボォーギンを追う途中、陰獣・梟のファンファンクロスに捕えられてしまう
強化系の能力を持つ、幻影旅団のメンバー。刀を腰に差した剣士の風貌で、旅団のなかでは特攻役を担う。居合いの間合いである半径4メートル内を円で覆うことができ、間合いに入った敵を瞬殺することができる。マチと二人でヨークシンの町中を無防備に歩き、鎖野郎をおびき出そうとした
ノブナガ/仲間を想う心SR2190208680
真の一刀
ブラックリストにおいて、高危険度のランクAに指定されている盗賊集団のメンバー。仲間であるウボォーギンとは、旅団に入る前からの付き合いがあり、仕事でもよくペアを組んでいた。そのため、ウボォーを倒した“鎖野郎”を始末することに異常な執着を見せる
戦闘好きが集まる幻影旅団のなかでも、かなりの武闘派。仲間のウボォーギンとは付き合いが長く、ヒソカが“鎖野郎”に仲間の秘密を売ったことを知ったときには、問答無用でヒソカに斬りかかった。“鎖野郎”をおびき出そうとして出会ったゴンを気に入り、旅団に引き入れようとしている
ノブナガ/武装一刀SR2487309100
仲間への熱い涙
ブラックリストにおいて、高危険度のランクAに指定されている盗賊集団のメンバー。長い髪を一つに束ね、着流しのような服を身に付けている。“鎖野郎”をおびき出そうと街中を歩き回った際には、髪を下し一般人に変装していた。居合抜きの達人で、刀一本で敵と渡り合う幻影旅団の特攻役でもある
超危険人物の集まり、幻影旅団の一員。腰に差した刀からの居合抜きは達人の域に到達しており、文字通り敵を瞬殺する。 また“纏”と“練”の高等応用技“円”を使うことができる。この技を使うと、“円”の中にあるすべてのモノの形や動きを肌で感じることができるので、暗闇の中でも即座に敵を感知し、切り捨てることが可能
ノブナガ/旅団への推薦SR2490908740
逃亡阻止
幻影旅団の一員。ウボォーギンとは仲が良く、仕事の時にもよく組んでいた。資金稼ぎのために旅団を捕えようとしたゴンを気に入り、団長へ入団を推薦する気である。常に刀を差しており、居合いの達人。戦闘中に彼の間合いに入ったものは、閃光のような一太刀を避けることができず即座に切り捨てられる
裏社会では知らない者はいないとまで言われる盗賊集団、幻影旅団のメンバー。居合いの達人で、自身の“円”の範囲である半径4メートルのなかでは見えずとも動きを察知することができる。仲間のウボォーギンを倒した“鎖野郎”を誘き出そうとした際、賞金目的で旅団に近づいたゴンとキルアを捕縛。ゴンの気性を気に入り、団長に推薦するためふたりの見張りを買って出る
ノブナガ/秋verSR24101607670
剣の構え
秋服のノブナガが描かれた2013年秋限定仕様のカード
秋服のノブナガが描かれた2013年秋限定仕様のカード
ノブナガ/人斬り剣の達人SR24111909170
居合の構え
世界各地で凶悪犯罪を繰り返す盗賊集団、幻影旅団の武闘派。主に戦闘を担当し、よくウボォーギンとコンビを組んでいる。ヒソカの”伸縮自在の愛”をよく出来た能力だと高く評価している。捕らわれたウボォーギンを助けるため、変装してシャルナークやフィンクスらとホテルに乗り込んだ
髪を結んだ、居合い抜きの達人。旅団内において他の団員ともめることが多い。尚、団員同士でもめた場合、コイントスで解決するというルールがある。強化系の能力者であり、彼の間合いに入った敵は一瞬で居合抜きの餌食となる
ノブナガ/円の達人SR25
鉄壁の間合い
盗賊集団・幻影旅団の一員で、旅団のなかでは特攻役を担う強化系能力者。腰に差した刀からの居合抜きは達人の域に到達しており、文字通り敵を瞬殺する。また居合いの間合いである半径4メートル内を“円”で覆うことができ、すべてのモノの形や動きを肌で感じることができるので、暗闇の中でも即座に敵を感知し、斬り捨てることが可能
超危険人物の集まり、幻影旅団の一員。居合いの達人で、纏と錬の応用技“円”を使うことで、暗闇の中でも敵の位置や動きを感知して斬り捨てる。仲間のウボォーギンを倒した敵を探す一方、ゴンにウボォーと近しいものを感じ、団員になるよう誘っている。旅団に忠誠を誓いながらも、仲間の復讐のために団長の命令に逆らいかけるなど、義に厚い一面を持つ
ノブナガ/自信の初太刀SR2583368021
確実に捉える間合い
幻影旅団のメンバーで、ウボォーギンとともに特攻役を担う。半径4メートルの“円”のなかでは、即座に形と動きを感知し斬り捨てることができると自負。ウボォーギンとは旅団結成前からの仲であり、ヨークシンで “鎖野郎”との決着をつけに行ったまま戻ってこない為その身を案じている
幻影旅団の一員。居合いの達人で、纏と錬の応用技“円”を使うことで、暗闇の中でも敵の位置や動きを感知して斬り捨てる。仲間のウボォーギンを倒した敵を探す一方、ゴンにウボォーギンと近しいものを感じ、団員になるよう誘っている。旅団に忠誠を誓いながらも、仲間の復讐のために団長の命令に逆らいかけるなど、義に厚い一面を持つ
ノブナガ/不倶戴天の敵SR2598508750
憤怒抜刀
幻影旅団の一員で強化系の念能力者。目的の宝をすべて奪いヨークシンを去ることを提案するクロロに反抗し、ヨークシンに残りウボォーの殺した鎖野郎を探しだすことに固執しようとする。しかしクロロが新たに得た能力により、このまま残った場合旅団の半分が死ぬという予言が出て、旅団の立場を忘れてダダをこねるなと諌められた
幻影旅団のメンバー。闇に乗じて脱走を試みたゴンを円を使いあっさりと捕まえる。しかし、代わりに団長が鎖野郎に捕らわれ、パクノダ以外のメンバーはアジトに戻るよう指示される。従うか追跡するか旅団達で意見が分かれ、追跡派をノブナガは力尽くで止めようとするが、団員同士のマジ切れご法度の為、シズクに後ろから制裁を加えられ失神する
ノブナガ/予言の真意SR2598508750
円の警戒
幻影旅団の一員で、強化系の念能力者。目的の宝をすべて奪いヨークシンを去ることを提案するクロロに対し、ヨークシンに残りウボォーの殺した鎖野郎を探しだそうとするノブナガ。しかしクロロが新たに得た能力により「このまま残った場合旅団の半分が死ぬ」と予言され、旅団の立場を忘れてダダをこねるなと諌められた
クロロが率いる幻影旅団のメンバー。クロロがノストラードの娘から盗んだ予知能力で、旅団のメンバーが半分になるという占い結果が出た。さらに、ヒソカの占いを見て、ウボォーギンを売ったのはヒソカではないかと疑いをかける。ウボォーギンの仇討ちは何としても自分が、という思いがあり、“鎖野郎”を見つけ出すことに全力を注いでいる
ノブナガ/手に余る激情SR2598508750
悔し涙
幻影旅団のメンバーで強化系能力者。自分たちを尾行してきたゴンとキルアを捕らえ、アジトに連れてきた。シズクと腕相撲をしていたことを知り、自分と勝負をすることを要求。旅団設立前からの仲であったウボォーギンを殺された悲しみを吐露し、絶対に許さない、と泣きながらやりきれない感情をその拳に込める
ノブナガ/暗闇の察知SR2598508750
探知捕獲
幻影旅団の一員。主に戦闘を担当し、よくウボォーギンとコンビを組んでいた。鎖野郎にウボォーギンを殺された悲しみと憎しみを抑えきれず、ゴン達にその抑えきれない感情を吐露した。強引にゴンを旅団に勧誘しているが、仲間のマチには反対されているようだ。刀での居合いを得意としている
超危険人物の集まり、幻影旅団のメンバー。結成時からのメンバーであり、仲間のウボォーギンとは古い付き合いである。捕まえたゴンとキルアを監視していた際、キルアの捨て身の覚悟を見抜き、無駄なことは止めるよう諭した。しかし本来は直情型の短気な性格で、しばしば他のメンバーと対立することがあるようだ
ノブナガ/コインの選択SR25102308370
武士の鞘当て
ゴンがシズクに腕相撲で勝ったことを聞いて勝負を挑む。何度も何度もゴンの手をテーブルに叩きつけながら、殺されたウボォーギンのことを話し始める。旅団で一番腕相撲が強く、強化系で竹を割ったようなガチンコ好きであること、時間に厳しくよく喧嘩したこと、旅団設立前からの付き合いであることを話ながら涙を流した
ゴンと腕相撲をしながら、殺されたウボォーギンとの思い出話を始める。旅団設立前からの付き合いで、誰よりもよく知っている。そう言って涙を流し、復讐のために鎖野郎に心当たりがあれば話せと迫る。しかしゴンが他人事で力を発揮したのを見て、その姿にウボォーギンを重ね旅団に入って自分と一緒に組まないかと提案する
ノブナガ/不運な配置SR25102308370
現状打破
幻影旅団のメンバーで、居合の達人。仲間であるウボォーギンとは、旅団に入る前から付き合いがあり、仕事でもよくペアを組んでいた。そのため、ウボォを倒した“鎖野郎”を始末することに異常な執着を見せる
強化系の能力を持つ、幻影旅団のメンバー。戦闘好きが集まる幻影旅団のなかでも、かなりの武闘派。居合いの間合いである半径4メートル内を円で覆うことができ、間合いに入った敵を瞬殺することができる。マチと二人でヨークシンの町中を無防備に歩き、鎖野郎をおびき出そうとした
ノブナガ/相棒の仇討SR25102308370
気迫の猛追
幻影旅団の特攻担当。いつも一緒に行動していたウボォーギンが殺られ、その秘密を握っているはずの“鎖野郎”を探している。ゴンとキルアに尾行されていることを利用してアジトにおびき出し、鎖野郎のことを聞き出そうとしたが検討外れであった。しかしゴンの真っ直ぐな性格がウボォーと重なる部分があり、大変気に入ったようだ
相棒のウボォーギンを殺った鎖野郎への復讐に燃える旅団員。コルトピのコピー能力で緋の眼の位置を特定。鎖野郎が所持しているかと思われたが、そこにいたのはスクワラだった。その後再び姿を現したゴンらの作戦で団長がさらわれてしまい、団長を危険に晒して敵地に乗り込むか否かで意見が割れる。自身はこれ以上仲間を失いたくないのが本音だ
ノブナガ/二重尾行SR25106008000
入団のすすめ
幻影旅団の一員。居合いの達人で、旅団の中では特攻役を務める。集合時間に遅れたことは一度もないウボォーギンが姿を現さず、また「鎖野郎とケリをつけるまでは戻れねェ」と言い残していたことから、その安否を確かめようとしている。ウボォーとは旅団結成以前からの付き合いがあり、その実力の高さを知っているだけに、今回のことが信じられないようだ
幻影旅団のメンバー。仲間のウボォーギンを倒したと思われる“鎖野郎”をおびき出すため、マチと共に街中で網を張っている。何者かに監視されていることに気づき、街の中心部から離れて尾行している奴らの正体を突き止めようとするも、完璧な絶によってなかなか見抜くことができない
ノブナガ/目的達成のためにSR25106008000
利害の一致
超危険人物の集まり、幻影旅団の一員。腰に差した刀からの居合抜きは達人の域に到達しており、文字通り敵を瞬殺する。また“纏”と“練”の高等応用技“円”を使うことができる。この技を使うと、“円”の中にあるすべてのモノの形や動き感知することができるので、暗闇の中でも即座に敵を感知し、切り捨てることが可能
クロロが率いる幻影旅団のメンバー。クロロがノストラードの娘から盗んだ予知能力で、旅団のメンバーが半分になるという占い結果が出た。さらに、ヒソカの占いを見て、ウボォーギンを売ったのはヒソカではないかと疑いをかける。ウボォーギンの仇討ちは何としても自分が、という思いがあり、“鎖野郎”を見つけ出すことに全力を注いでいる
ノブナガ/太刀の間合いSSR281200011600
達人の抜刀術
幻影旅団のメンバー。蜘蛛の中でも武闘派の強化系の能力者で、念の応用技“周”で強化した刀で敵を一瞬で断ち切る。普段は長髪を結んでいることが多いが、人ごみに紛れたり一般人を装うときなどは下している。団員のウボォーギンとは数多くの視線を潜り抜けてきた親友であり、仕事ではよくペアを組んでいた
幻影旅団イチの武闘派。マチと二人で鎖野郎をおびき出そうと、わざと一目につく広場へ出てきた。その後、自分たちを尾行してきたゴン、キルアを捕える。旅団設立前から付き合いのあったウボォーとは親友で、その死に涙を流した。ウボォーとよく似たところのあるゴンを気に入り、旅団に入れと誘っている
ノブナガ/必殺斬撃SSR31986013090
見えない斬撃
幻影旅団のメンバー。戦闘好きが集まる旅団のなかでもかなりの武闘派であり、特攻役でもある。団員のウボォーギンとは長い付き合いで、ウボォーが倒されたと分かったときには思わず涙を流したほど。居合いの達人であり、半径4メートルの間合いに入ったものは一瞬で切り捨てることができる
超危険人物の集まり、幻影旅団の一員。居合いの達人で、纏と錬の高等応用技“円”を使うことで、暗闇の中でも敵の位置や動きを感知して切り捨てる。仲間のウボォーギンを倒した敵を探す一方、ゴンにウボォーと近しいものを感じ、団員になるよう誘っている。旅団に忠誠を誓いながらも、仲間の復讐のために団長の命令に逆らいかけるなど、義に厚い一面を持つ
ノブナガ/刀に誓う仇SSR321364010300
真っ向勝負
世界中で悪名を轟かせている盗賊集団、幻影旅団の一員。居合いの達人であり、旅団の特攻役でもある。半径4メートルの“円”のなかでは、即座に形と動きを感知し斬り捨てることができると自負。少々時間にルーズなところがあり、旅団結成前から付き合いがあるウボォーギンとはよく遅刻が原因でケンカをしていた
団員全員が強力な念能力者である、幻影旅団のメンバー。仲間のウボォーギンが“鎖野郎”にやられたことに強い恨みを持つあまり、団長であるクロロの指示にすら反抗する姿勢を見せた。強化系であるゴンの性格を気に入り、旅団に入るよう強く勧めている。フランクリン曰く、タイマン勝負専用という限定条件付きの能力をもつらしい
ノブナガ/一刀の間合いSSR331072014220
半径4mの円
幻影旅団のメンバーで、居合の達人。メンバーの中でも武闘派であり、古株のウボォーギンとはよくコンビを組んでいる。居合いの間合いである半径4メートル内を円で覆い、間合いに入った敵を瞬殺することができる。旅団への忠誠は絶対だが、仲間の死の復讐のために団長であるクロロに刃向う一面も
世界各地で凶悪犯罪を繰り返している盗賊集団の一員。人を殺すことに何のためらいもない冷酷な男だが、見込みのある者には優しい一面を見せることもある。旅団設立前からの仲であったウボォーギンを殺された悲しみを吐露し、絶対に許さない、と泣きながらやりきれない感情をその拳に込める
ノブナガ/仲間への疑いSSR331421010730
貫く信念
流星街出身のメンバーで構成された盗賊集団・幻影旅団の一人。メンバーの体には蜘蛛のタトゥーが刻まれていて、よく知る者達からは「蜘蛛」と呼ばれる。メンバーで特に仲が良かったウボォーギンを殺った“鎖野郎”に強い復讐心を抱く。その一方でゴンのことを気に入り、「旅団に入れよ」とスカウト。素直で猪突猛進な性格を好んでいるようだ
クロロが率いる幻影旅団のメンバー。クロロがノストラードの娘から盗んだ予知能力で、旅団のメンバーが半分になるという占い結果が出た。さらに、ヒソカの占いを見て、ウボォーギンを売ったのはヒソカではないかと疑いをかける。ウボォーギンの仇討ちは何としても自分が、という思いがあり、“鎖野郎”を見つけ出すことに全力を注いでいる
ノブナガ/至難の太刀筋SSR341167014270
達人の業
世界各地で凶悪犯罪を繰り返す盗賊集団・幻影旅団のメンバー。常に刀を差しており、居合いの達人。戦闘中に彼の間合いに入ったものは、閃光のような一太刀を避けることができず即座に切り捨てられる。旅団への忠誠は絶対だが、仲間の死の復讐のために団長であるクロロに刃向う一面も
世界各地で凶悪犯罪を繰り返す盗賊集団・幻影旅団のメンバー。常に刀を差しており、居合いの達人。戦闘中に彼の間合いに入ったものは、閃光のような一太刀を避けることができず即座に切り捨てられる。旅団への忠誠は絶対だが、仲間の死の復讐のために団長であるクロロに刃向う一面も
ノブナガ/クリスマス2017verSSR341271013230
特別な日の招待
ノブナガ/裏切りの暗示SSR341426011680
逆上の一閃
クロロ=ルシルフルが率いる幻影旅団の一員。クロロがノストラードの娘から盗んだ予知能力で、旅団のメンバーが半分になるという占い結果が出た。さらに、ヒソカの占いを見て、ウボォーギンを売ったのはヒソカではないかと疑いをかける。ウボォーギンの仇討ちは何としても自分が、という思いがあり、“鎖野郎”を見つけ出すことに全力を注いでいる
世界各地で窃盗や殺人を繰り返す、幻影旅団のメンバー。戦闘好きが集まる旅団のなかでもかなりの武闘派で、団員のウボォーギンとは長い付き合いで、ウボォーが倒されたと分かったときには思わず涙を流したほど。ヒソカが“鎖野郎”に仲間の秘密を売ったことを知ったときには、問答無用でヒソカに斬りかかった
ノブナガ/仮面舞踏会verSSR351373013210
断罪のジャイブ
ノブナガ/誕生日verSSR351427012670
花舞斬
誕生日を祝ってもらうノブナガが描かれた2016年9月8日限定仕様のカード
誕生日を祝ってもらうノブナガが描かれた2016年9月8日限定仕様のカード
ノブナガ/忍verSSR351616010780
二刀流・必殺斬り
ノブナガ/抜刀殺斬LR431934015830
一刀両断
クロロが率いる幻影旅団の一員で、結成時からのメンバーである。直情型の短気な性格で、しばしば他のメンバーと対立することもあるが、旅団結成前からの付き合いであるウボォーギンが倒された際には涙を流すなど、人情に厚い人物。刀を武器とする強化系の能力者で、半径4メートルの間合いに入ったものは一瞬で切り捨てることができる
盗賊集団・幻影旅団の一員で、強化系の念能力者。常に刀を腰に差した武闘派で、旅団の中では特攻役を担う。居合いの達人であり、間合いである半径4メートル内を円で覆うことができ、即座に形と動きを感知し斬り捨てることができると自負する。旅団に忠誠を誓いながらも、仲間の復讐のために団長の命令に逆らいかけるなど、義に厚い一面を持つ
ノブナガ/五光一閃LR451759026390
蜘蛛と桐の花
盗賊集団・幻影旅団の一員で、結成時からのメンバーである。直情型の短気な性格で、他のメンバーと対立することもあるが、旅団結成前からの付き合いであるウボォーギンが倒された際には涙を流すなど、人情に厚い人物。刀を武器とする強化系の能力者で、半径4メートルの間合いに入ったものは一瞬で切り捨てることができる
幻影旅団イチの武闘派で、居合いの達人。纏と錬の応用技“円”を使うことで、暗闇の中でも敵の位置や動きを感知して斬り捨てる。旅団に忠誠を誓いながらも、仲間の復讐のために団長の命令に逆らいかけるなど、情に厚い一面を持つ。ゴンの真っ直ぐな性格がウボォーと重なる部分があり、大変気に入ったようだ
ノブナガ/確実なる間合いLR512999024540
残光一閃
Last-modified: 2014-02-13 (木) 23:30:51 (1762d)
GOOD 0 ソーシャルボタン表示

本記事へのコメント(全0件)

コメントはありません。