HUNTER×HUNTER攻略wiki

mobageのHUNTERxHUNTER(ハンターxハンター)バトルコレクションの攻略wiki

ヂートゥ

ヂートゥ

レア度オーラ最攻最防
ヂートゥ/陽気な肉食獣R1460105790
駆け抜ける足
チーター型のキメラアント。陽気な性格で、人間狩りも「逃げ回る人間を追いかけるのが楽しい」等と評していた。女王の元では師団長として仕えノルマはきちんとこなしていたようだが、ノルマ以上の人間は自分のものにしていた
チーター型のキメラアントで、王が生まれてからは自ら「王」となるべくNGLを出発した。自称・スピードキングで、NGLの門にいる職員を目にも見えない速さで通り過ぎ、頭に致命傷を負わせた。訪れた街の中で女性に携帯カメラを向けられ笑顔を見せるなど、かなり陽気な性格
ヂートゥ/窮地での覚醒SR2383508700
ボウガンの鉤爪
チーターに似た外見のキメラアントの師団長。シャウアプフから伝授された能力で戦闘力が格段に伸び、隔絶された草原(フィールド)にモラウを誘いこむ事に成功。8時間の制限時間内にヂートゥにタッチしないと負けという条件下に落としこむが、自身の構ってもらいたい性格と足での勝負へのこだわりから、結局モラウの策の前に敗れることとなった
キメラアントの師団長の一人。具現化系能力者。シャウアプフの指導で新たな能力を習得する。発展途上の能力が故、ギリギリまで追い詰められた状況下においてボウガンとクロウを生み出し、成長の早さを見せる。しかしボウガンから放たれる矢はヂートゥ自身の足より遅く、クロウでモラウを攻撃するもそれは煙で作られた偽物だった
ヂートゥ/スピードキングSR2393707680
俊足ステップ
チーター型のキメラアントで、女王の死後は餌場である街に出て自ら人間狩りを行っていた。自慢の足で駆けるスピードにはかなりの自信を持っている。俊足を生かした時速200キロ以上とも思われるスピードで、相手が気付かないうちに肉体を奪い取るのが得意。パタ市郊外では市民7名を殺害し、銃を構えた警官の指を切り落とし重傷を負わせた
チーター型のキメラアント。王誕生後は、自らが王として街で暴れていたが、モラウとナックルから攻撃をうける。持前のスピードを利用し、先制攻撃をするも念への理解不足から二人の能力に翻弄させられる。その時、ナックルにポットクリンを付けられ、スピード以外の自分の能力を欲するようになる
ヂートゥ/速さへの自信SR24
ヂートゥ/鬼ごッこ開始SR2483809450
草原の砂時計
女王の死後、自らが王になるために街で暴れていたチーター型のキメラアント。モラウとナックルから攻撃を受け、ナックルの能力「天上不知唯我独損」が発動させた。その後も高速で移動し続けていたが、レオルと再会しポットクリンの除念に成功し再びモラウの前に現れた。以前とは違う能力を身に着けたようだが…
チーター型のキメラアント。モラウとナックルとの初戦で、ポットクリンがついていたが、ペイジンでモラウと再戦。新しい念能力を取得しており、自分と対象者を草原のような念空間に閉じ込めることができる。中央に置かれた砂時計が全て落ちるまでにヂートゥ本人に触れなければ外に出ることができない。ヂートゥはこの状態を「鬼ごっこ」と呼んでいるようだ
ヂートゥ/俊足風の如くSR2490908740
瞬殺健脚
キメラアントの女王に仕えている師団長の一人。個人的な理由で狩りを楽しんでいたためコルトから注意を受けるも、ノルマを守っていれば問題ないと考えている。チーターの遺伝子を引き継いだのか、その俊足はとてつもなく、まるで光のようなスピードで移動する。物事を深く考えない楽観的な性格
師団長を務めていたが、女王の死去によって解放され、自らが王となるべく旅に出たキメラアント。俊足を生かした時速200キロ以上とも思われるスピードで、相手が気付かないうちに肉体を奪い取るのが得意。パタ市郊外で警察に囲まれた際も銃弾が髪に触れた瞬間に移動し、さらに全員の指を切り取って重傷を負わせた
Last-modified: 2014-02-13 (木) 23:30:51 (288d)
GOOD 0 ソーシャルボタン表示

本記事へのコメント(全0件)

コメントはありません。